LOOP&WEFT / トンプキンズニットアフターフードパーカー

国内に僅か数台のみの稼働となる幻の旧式編み機『トンプキン』で製作したトンプキン裏毛アフターフードパーカー。

トンプキン機とは、1846年ごろに初めて開発された生産効率の低いヴィンテージ丸編み機のことであり、国内では僅か一台~数台のみしか稼働していない、『吊り編み機』よりも台数の少ない非常に希少な編み機です。

通常、上から下に高速 で編まれて行く丸編み機と違い、下から上にゆっくりと編んで行く独特の編み方法で編まれた生地は、空気をたっぷりと含んだ肉厚で柔らかな生地組織となっており、さらに裏地のループ部分を特殊なシープ起毛加工で仕上げることで、厚みと保温性を増した風合い溢れるふっくらとした素材感を造り上げています。

形は、40年代のクラシックフードパーカーをモチーフとしており、クルーネックの上から後付けされたフード、オーバーロック始末のカンガルーポケット、針抜きのリブ、2本針縫製等、手間を要するヴィンテージディテールが存在感を放つフードパーカーとなっています。

シルエットは型紙を細部まで調整することで、ほどよいゆとりを持った現代的なレギュラーフィットに仕立てています。触れた瞬間に体感できるふっくらと柔らかなトンプキン裏毛の素材感と、細部の工夫をぜひお楽しみいただれば幸いです。

color : OATMEAL/DEEP NAVY/ROYAL BLACK        size : M/L/XL           ¥17.800+tax

ON LINE SHOP はこちらから ⇒

その他のブランドについてはこちらへ⇒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#kunitachi

#selectshop

#cutsew

#madeinjapan

#craftmanship

#blancym

#loopandweft

#国立

#富士見通り

#裏通り

#セレクトショップ

#ショップ

#ノームコア

#洋服

#服

#ファッション

#ソーイング

#コーディネイト

#マニュアルアルファベット

#SY32

#soglia

#social

#ethical

#craftsmanship

#tachikawa

#kichijouji

Leave a Comment